洞爺湖芸術館の公式サイトです

FrontPage

洞爺湖畔でアートに触れるひとときを

洞爺湖芸術館外観
洞爺湖芸術館は、洞爺湖が一望できる湖畔の小さな美術館。北海道を代表する彫刻家・砂澤ビッキの作品と、「手のひらの宇宙」をテーマにした「洞爺村国際彫刻ビエンナーレ」の作品、ユネスコ世界遺産主席写真家を務めた並河万里の写真の他、日本の近・現代文学の初版・限定本のコレクションを展示しています。また、特別展やミニコンサートなど、年間を通して多彩な企画で皆様をお待ちしています。
所在地   〒049-5802 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町96-3 
電話番号   0142-87-2525

開館時間  春期(4月・5月) 10:00~17:00
      夏期(6月~9月) 10:00~18:00
      秋期(10月・11月)10:00~16:00
      【受付は閉館30分前まで】
休館日   月曜休館(但し、月曜が祝祭日の場合は翌日)12月1日~3月31日 
      展示替えの日は臨時休館といたします。
観覧料   一般 300円  高校生 200円  小中学生 100円  (洞爺湖町民は無料)
      各種割引制度有  詳細はこちら
設 備   エレベータ・多目的化粧室・車いす・駐車場等を完備しています。

お知らせ

◎9月7日(金)は、展示替えのため、臨時休館させていただきます。
◎9月24日(月・祝)は、イベントのため一部ご鑑賞になれません。

「アートギャラリー北海道」への参加・連携をしています。 詳細はこちら

フェイスブック始めました

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
8月8日(水)~9月6日(木)夏の特別展Ⅱ
望月建 金属造形展 ―水辺より―
 北海道歌志内市生まれ。北海道美術協会(道展)会長。望月氏の作品は、まずイメージをデッサンし、各パーツに分けて、1.5mmの銅板を切る、たたいてパーツごとの形を作る、溶接し腐食させる、さらに緑青をかけてイメージ通りに仕上げる、といった実にたくさんの時間と手間をかけて作り上げる独特の作品です。生命を基調にした、エネルギッシュで神秘的な作品を紹介します。
詳細はこちら

9月8日(土)~10月8日(月・祝)秋の特別展
志田弘子「じゃり道工房」展
 志田弘子氏は石川県七尾市在住。金沢美術工芸大学・日本画科を卒業し、複雑な友禅の工程を能登で独学でマスター後、友禅作家として独立。2014年に当館で北海道初の友禅染絵展覧会を開催、大好評を博しました。今回は志田弘子氏の友禅染絵とともに、自身属する「じゃり道工房」の、志田哲夫氏の木彫、上野明弘・真樹子氏の沈金漆芸を展示します。
詳細はこちら

9月24日(月・祝)ギャラリーコンサート
加藤亮子と仲間たちによるコンサート
午後6時~7時半(開場:午後5時半)
夜の芸術館に美しい歌声とピアノ、そしてヴァイオリンの響き。素晴らしい彫刻や絵画も同時に楽しめる、年に一度の贅沢なひと時です。
(70席限定。要チケット。)
詳細はこちら

年間のイベント情報はこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional