洞爺湖芸術館

FrontPage

洞爺湖畔でアートに触れるひとときを

洞爺湖芸術館令和2年度開館にあたってのお願い

平素より、洞爺湖芸術館の事業に関しまして、多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
北海道において新型コロナウイルスの感染が確認されていることに伴い、洞爺湖町におきましても感染拡大防止策を強化しております。
当館では4月1日(水)からの開館にあたり、以下の対策を講じます。ご一読いただき、ご理解とご協力をお願いいたします。

・4月5月の事業のスケジュールを一部見直します。
①春の特別展の会期の変更
(当初)4月25日(土)~5月31日(日)→(変更)5月30日(土)~7月12日(日) 
②4月のワークショップの延期
(当初)4月11日(土)手のひらの宇宙ワークショップ「風とあそぼう~モビールづくり~」
    →延期。開催日が決まり次第改めてご案内いたします。

令和2年事業スケジュール(PDF)一部修正あり (オモテ) (ウラ)
 
・出入口に消毒液、また、洗面所にはハンドソープを設置いたします。
・館内の消毒液による清掃を強化いたします。
・館内の定期的な換気を行います。
・スタッフはマスクを着用させていただきます。

《ご来館の皆様へのお願い》
①以下の症状の場合、ご来館をお控えください。
 ・37.5℃以上の発熱や咳の症状がある、体調がすぐれない、海外から帰国後14日以内のお客様。
 ・ご家庭や職場など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者、もしくは感染の可能性がある方がいらっしゃるお客様。
②来館時はこまめな手洗いにご協力ください。
③ご用意が可能なお客様はマスクを着用ください。
 ・マスクがない場合は「咳エチケット」をお守りください。
 ・近距離での会話は飛沫感染の恐れがありますのでお控えください。

更新日:2020年3月30日

洞爺湖芸術館外観
洞爺湖芸術館は、洞爺湖が一望できる湖畔の小さな美術館。北海道を代表する彫刻家・砂澤ビッキの作品と、「手のひらの宇宙」をテーマにした「洞爺村国際彫刻ビエンナーレ」の作品、ユネスコ世界遺産主席写真家を務めた並河万里の写真の他、日本の近・現代文学の初版・限定本のコレクションを展示しています。また、特別展やミニコンサートなど、年間を通して多彩な企画で皆様をお待ちしています。
所在地   〒049-5802 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町96番地3 
電話番号   0142-87-2525
      (冬季休館中12月~3月:0142-82-5111)

開館時間  春期( 4月〜 6月) 10:15~17:00
      夏期( 7月~ 9月) 09:30~18:00
      秋期(10月・11月) 09:30~16:15
      【受付は閉館30分前まで】
休館日   月曜休館(但し、月曜が祝祭日の場合は翌日)12月1日~3月31日 
      ※展示替えの日は臨時休館といたします。     

観覧料   一般 300円  高校生 200円  小中学生 100円  (洞爺湖町民は無料)
      各種割引制度有  詳細はこちら
設 備   エレベータ・多目的トイレ・車いす・駐車場

「アートギャラリー北海道」への参加・連携をしています。 詳細はこちら

フェイスブック始めました

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional